歯医者さんで治療を受けよう|メタルフリー治療でノンアレルギー!

高齢者向けの歯科治療

歯と歯科医

高齢者の多くが発症する歯周病ですが、堺市の歯科クリニックを受診すれば、治療を始めることが出来ます。歯周病の症状が悪化し、歯が抜けてしまった場合はインプラント治療を検討してみるといいでしょう。

もっと見る

話題の歯科施術

医療器具

吉祥寺にある歯科クリニックでは、リラクぜーション効果を得ることが出来るオーラルエステが大人気です。またオーラルエステは歯周病や口臭などの症状改善効果もあるとされています。

もっと見る

ストレスフリーな治療

治療

大阪市には歯科嫌いの人が多くいます。歯科嫌いになってしまう要因は様々です。そういった人たち向けに、痛みを極力感じることのない歯科治療が受けられるクリニックがあります。

もっと見る

金属を使用しない方法

歯

浜松の歯医者さんで行なわれている歯科治療では、金属が含まれている歯科材料を利用することが多いです。金属製の歯科材料は国の保険適用内で利用できるため、値段が安いのです。そして金属製の歯科材料は、耐久性が高いため幅広い歯科治療において使用することが出来ます。ですが最近では金属アレルギー、金属独特の見た目の悪さ、歯茎への色素沈着などの観点から、金属製の歯科材料の利用を控える人が増えているのです。そういった患者さん達が増えたこともあり、浜松でもメタルフリー治療を導入する歯医者さんが増えています。メタルフリー治療とは、金属製の歯科材料を一切使用しない歯科治療になります。メタルフリー治療のメリットとしては、見た目の良さと機能性の向上に期待をすることが出来るといったものがあります。

メタルフリー治療で使用される歯科材料としては、セラミック、レジン、ハイブリッド、ジルコニアなどがあります。セラミックは美しく自然な見た目をしているのが特徴で、歯茎への色素沈着も起きません。ですが保険適用ではないため、費用がかかりすぎてしまうというデメリットがあります。また安価なタイプでいうと、レジンやハイブリッドがこれに該当します。レジンは保険で利用できる歯科材料として有名で、小さい虫歯などの治療で使用されます。デメリットとしては治療から時間が経ってしまうと、レジンそのものが縮み、隙間が出来て外れてしまうことが多々あります。そしてハイブリッドはレジンのデメリットをカバーするためにセラミック系材料が織り交ぜられたタイプになります。このようにメタルフリー治療で使用するする材料にもそれぞれの特徴があります。しっかりと確認したうえで自分に最適なものを選択しましょう。